読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼女いない歴=年齢の僕が彼女を作った方法

彼女いない歴=年齢の僕が彼女を作った方法を公開してきます。彼女いない歴=年齢の状態が28歳まで続いた僕・・・。今考えれば絶望的な状態だった訳ですが、そんな状態から脱して、1年毎に新しい彼女ができてったマル秘テクニックを大公開していきます。

なぜ、彼女いない歴=年齢になってしまうのか?

こんばんは、八王子ケンジです。

 

今日の投稿では、なぜ、『彼女いない歴』=『年齢』になってしまうのか?という言及をしてみたいと思います。

 

そもそも、僕自身、ずっと彼女ができませんでした。

 

彼女を作らなかった訳じゃなくて、彼女ができなかったんです。

 

しかも、告白しなかったわけじゃなくて、気になった子には結構アタックしてきました。その度に、結構玉砕して、残念な思いをしてきました・・・

 

『なんでこんなにモテないんだろう・・・』

 

と思いながら、ずっと日々を過ごしてきました。

 

今、ハッキリと、なぜ僕がモテなかったのか、というのはわかります。それは・・・

 

女性への経験値が足りなかった!!

これが一番です。もちろん、他にも色々な理由があります。色々な理由があって、僕は女性にモテなかった訳ですが、何だかんだ言っても僕にとって一番の原因はこれに尽きます。

 

あなたはどうですか?もし、僕と同じように、彼女いない歴=年齢の人生を送ってきているのであれば、女性に対する経験値足りていますか?

 

テクニックだけを学んでも意味がなかった!!

その原因に気づかなかった僕は、ひたすら、好きな女性と付き合うために、勉強をしました。本を買って学んだりしました。それは恋愛マニュアル的な本や、コミュニケーションの本だったり。

 

とにかく、そうして色んな本を買い漁っては、何とか好きな人と付き合えるように努力していました。

 

そう。ここで重要なのは僕は、彼女が欲しかった訳では、厳密にはないんです。好きな人と付き合いたかっただけなんです。だから、誰それ構わず、付き合えればいい。という訳では決してなかったんですね。

 

そういう、真面目的な理想を持っていても、一向に現実は変わりませんでした。

 

『何でモテないのかな・・・??』

 

 

なんて疑問を抱きながら、気づいたら28年間彼女はできませんでした。

 
女性を楽しませるのは究極的には、『慣れ』

女性と付き合うのは、もっと言えば好きな女性と付き合うには、やはり相手の女性を楽しませる必要があります。

 

そのために、必要なのは、テクニックでも知識論でもなくて、究極的には、慣れなんです。

 

彼女いない歴=年齢の人に一番多い特徴はこれなんです。圧倒的に女性に慣れていない。そうすると、あなたの緊張が相手の女性に伝わってしまって、相手も自分も楽しむどころじゃなくなるんです。

 

そして、その大前提を乗り越えた後は、『合う』、『合わない』の見極めも重要になります。

 

それについてはまた明日書いていきますね(^^)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。