読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼女いない歴=年齢の僕が彼女を作った方法

彼女いない歴=年齢の僕が彼女を作った方法を公開してきます。彼女いない歴=年齢の状態が28歳まで続いた僕・・・。今考えれば絶望的な状態だった訳ですが、そんな状態から脱して、1年毎に新しい彼女ができてったマル秘テクニックを大公開していきます。

リラックスが関係性の鍵

こんにちは!八王子ケンジです。

今回は『リラックスが関係性の鍵』という投稿をします。

 

この投稿では僕自身が彼女いない歴=年齢だった過去を変えて、毎年日一人ずつ新しい彼女と付き合うことができるようになった軌跡と経験、学んだテクニックを書いていきます。

 

僕と同じように、彼女いない歴=年齢の人の一助になれれば幸いです。

 

緊張は相手に伝わる

これは非常に大切なことなんです。女性があなたの近くにいて、楽しそうに感じてくれない原因の一つにこれがあります。

 

緊張というのはいとも簡単に相手に伝わるんです。僕自身、ずっと彼女いない歴=年齢の人生を送ってきたので、女性と接するのが大の苦手でした。女性の前では常に心拍数が上がっていたのを覚えています。

 

高校生の頃、クラスの女子に『キモイ』と陰口を言われたのが原因で女性が怖くて仕方なくなりました。

 

女性と話すのがとにかく怖かったんです。

 

だからこそ、何とかその恐怖を乗り越えようと躍起になればなるほど恐怖が誇大してきて、余計に緊張していました。

 

そして、その緊張が相手に伝わって、相手も楽しくない、むしろ僕といるのが気まずい。そういう印象を与えるようになっていました。

 

リラックスが大事

リラックスすることが非常に大切なんです。緊張と同様に、リラックスも相手に伝わります。あなたがリラックスしていれば、相手もそのリラックスを受け止めてくれるんです。

 

だからもし、あなたがリラックスをできていないのであれば、まずはリラックスをする心がけが非常に大切なんです。それは女性関係に留まらず、人生全般においても非常に大切なことなんです。

 

女性との会話はまずはリラックスから入る

女性との関係においてはこれが非常に大切なんです。あなたのリラックスはすべからく相手に伝わります。

 

あなたがもし、今まで彼女いない歴=年齢の壁を突破できてい名異のであればそれは、多かれ少なかれ、リラックスできていないのが影響しています。

 

まずはリラックスすることから始めましょう。

 

とは言え、そんな簡単にできたら始めか誰も苦労していないので、次回の投稿ではリラックスするためのコツ、秘訣みたいなものを投稿していきます。

 

今までリラックスできずに全てがうまく行っていなかった方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

まずは、緊張を解してリラックスすることの重要性を覚えておいて下さい。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等があればお気軽にコメントをどうぞ(^^)