読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼女いない歴=年齢の僕が彼女を作った方法

彼女いない歴=年齢の僕が彼女を作った方法を公開してきます。彼女いない歴=年齢の状態が28歳まで続いた僕・・・。今考えれば絶望的な状態だった訳ですが、そんな状態から脱して、1年毎に新しい彼女ができてったマル秘テクニックを大公開していきます。

話さないトーク力の聴き方

こんばんは!話さないトーク力の聴き方について投稿の内容を深めていきたいと思います。

 

話さないトーク力は完全に僕が作った造語なんですけど、特に口下手の方や、女性の前だと緊張してしまう方、僕みたいに彼女いない歴=年齢の方には非常に有効なトーク話法です。

 まずは一番大事なことから。

 

話さないトーク力において、最も大事なのは、その目的です。

つまり、どんな目的意識を持って女性と会話するのか、ということです。

 

女性を楽しませること、情報を集めること

この2つがキーフレーズとなります。

話さないトーク力の最大の目的の一つは、女性を楽しませることです。この目的を忘れてしまうと、独りよがりのトークになってしまいます。

 

大事なのは、とにかく相手の女性に楽しんでもらうこと。これに徹することです。

 

利他の心を持って生きなさいと、僕はあなたに諭すつもりは全くありません。ありませんが、こと、女性との関係性を構築する上では、ある種そうした利他の心が必要なのかもしれません。

 

会話において、相手の女性を楽しませることは絶対です。自分は楽しまなくていいんです。相手の女性と会話していて、自分が楽しいと思えるようになるのは、親しくなった後からです。親しくなる前はとにかく、相手の女性を楽しませる必要があります。

 

矛盾するようですが、相手の女性を楽しませるためには、自分自身も楽しまなくてはなりません。自分にとっての、

 

 

『楽しい!』という感情は相手に伝わる

からです。逆を言うと、あなたが相手を楽しませようとして、自分が全く興味の欠片もない、楽しくないと思う会話をしていると、その感情が相手に伝わって、相手はあなたからさりげなく距離を置いてしまいます。

 

『あれおかしいな~??』

となってしまった時は、大抵あなたの興味のなさが相手に伝わっている証拠です。

言い方を変えれば、

 

相手を楽しませるために自分が楽しむ

というのが非常に重要になってきます。つまり、相手の女性が話した内容をしっかり聴いて、しっかり咀嚼して、本当に面白い、楽しい、と思う部分に注目して、リアクションを取るんです。

 

なので、しっかりと相手の話しているないように聞き耳を立てることが本当に大切なんです。

 

とにかく、相手の女性を楽しませることに意識を置いてみて下さい。

 

明日以降の投稿では、相手の情報を集める重要性、メール魔術師になる方法について投稿します。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等があればお気軽にコメントをどうぞ(^^)