読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼女いない歴=年齢の僕が彼女を作った方法

彼女いない歴=年齢の僕が彼女を作った方法を公開してきます。彼女いない歴=年齢の状態が28歳まで続いた僕・・・。今考えれば絶望的な状態だった訳ですが、そんな状態から脱して、1年毎に新しい彼女ができてったマル秘テクニックを大公開していきます。

好きをバレないようにすること

こんばんは(^^)八王子ケンジです。今日は、『好きをバレないようにすること』という投稿をします。

 

これ、実は結構大事なんです。同時に、彼女いない歴=年齢の人はこれをやってしまっているケースが多々あります。少なくとも、僕はそうでした・・・。

 

女性は好かれてると気付くと距離を置く??

女性は、『この人私のこと好きなのかな?』と思うと距離を置こうとします。

 

『あ、この人私のことが好きだ!』

 

と気付かれたらもうアウトです。そこから、ひっくり返すのは中々難しいものがあります。特に、恋愛に慣れていない、彼女いない歴=年齢の男性にとっては至難の業となります。

 

このことは、彼女が出来る前までの僕は、論理的にわかっていたことでした。つまり、恋愛本を読んで学んだ事実だったのですが、彼女が出来た今、そのことが肌感覚でわかってきました。

 

僕の彼女も、今、『この人私のこと好きなのかも・・・』と思った時には、その人とは距離を置こうとしています。それは僕の彼女がクローズドな人間、という意味ではなくて、女性というのは得てしてそういうものなんです。

 

そして、それを見て、『ああ、昔の俺もそんなことしてたな・・・』としみじみと思ったりします(笑)

 

さて、女性が『好かれてると気付くと距離を置く』というのは何故なんでしょうか??細かい理由までは、私は心理学に精通していないのでわかりませんが(笑)ただ一つ言えるのはこのことです。

 

女性は『私のこと好きなのかな?そうじゃないのかな?』を好む

女性は、『私のこと好きなのかな?そうじゃないのかな?』と思わせぶりな態度に弱いんです。もちろん、そのためには、多かれ少なかれ、相手の女性があなたに興味を持っていることが大前提となりますが。

 

その前提で、『この人私のこと好きなのかな?そうじゃないのかな?うー、どっちだろう・・・』と思うと、ドキドキするものなんです。エレベーター効果と同じです。つり橋の上でドキドキしながら男性と歩いていると、そのドキドキが男性への意識だと思い込んでしまい、恋と思い込んでしまうこと。それと同じなんです。だから、女性にアプローチする時は、『好き』、『そうでない』そう思わせる心理的駆け引きが必要なんです。

 

とは言え、それはそんなに難しいものではありません。ちなみに、僕は完全に『好きだ!』とバレまくっていたタイプでした(笑)

 

明日はより詳しく、この心理的駆け引きの方法について書いていきます。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等があればお気軽にコメントをどうぞ(^^)