読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼女いない歴=年齢の僕が彼女を作った方法

彼女いない歴=年齢の僕が彼女を作った方法を公開してきます。彼女いない歴=年齢の状態が28歳まで続いた僕・・・。今考えれば絶望的な状態だった訳ですが、そんな状態から脱して、1年毎に新しい彼女ができてったマル秘テクニックを大公開していきます。

自分も相手もリラックスする方法①

こんばんは(^^)八王子ケンジです。

 

今回は、リラックスの方法について投稿します。

リラックスは人間関係においてとても重要な要素となります。

 それは恋愛に限らず、通常の人間関係においても同じことが言えます。

 

極端な話をすると、

 

彼女いない歴=年齢の原因=リラックスできていないから

であるとも言えます。

 

それだけリラックスすることはとても重要なんです。

 

と、簡単に言うものの、こと、彼女いない歴=年齢の人にとっては、女性と話すのは中々緊張してしまうもの。

 

そこで、今回は緊張せずに人と話す2つのコツをお伝えします。

 

呼吸が大事

まず、大事なのは呼吸です。呼吸というのは人間のバイオリズムの根本となります。この呼吸がしっかりと整うことで、人間は生命のリズムを整えることができます。緊張している状態から解放されるには呼吸を整えることが大事なんです。

 

呼吸法というのは色々とありますね。僕がシンプルにおすすめするのは、『意識的に呼吸すること』なんです。

 

つまり、吸って、吐いてを意識的に行います。

 

息を吸っている時に、『息を吸っている、息を吸っている』と自分の意識に働きかけます。そして、吐いている時も同様。『息を吐いている、息を吐いている』と自分の意識に働きかけます。

 

呼吸を意識的に行うだけで大分冷静を取り戻せるようになります。試しにやってみて下さい。

 

次に大事なのが話す位置。これまた異性に関わらず、誰と話すときにも共通のことですが、リラックスして話すためには、位置も重要になります。

 

座って話すときは必ず

 

横並びの席

で話し合うようにしてみて下さい。対面で向き合って座るのは、あの、面接の嫌な感じと一緒でプレッシャーを相手に与えてしまうんです。相手にプレッシャーを与えないためには、向き合わない位置に座ること、横並びに座ることが非常に大切です。

 

もし、席の都合上、どうしてもそれができないようであれば、対面に座りながらもちょっと体をずらして斜めに座ること。面と向かって向き合って座ると相手は警戒してしまい、リラックスどころではありません。

 

そのようなやり方で、自分も相手もお互いにリラックスして話し合う環境づくりというのが非常に大切になります。

 

あなたがもし、これらを今まで意識できていなかったのであれば、ぜひ意識して取り組んでみて下さい。

 

きっと相手との関係も案外簡単に変わってしまうものですよ。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等があればお気軽にコメントをどうぞ(^^)