読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼女いない歴=年齢の僕が彼女を作った方法

彼女いない歴=年齢の僕が彼女を作った方法を公開してきます。彼女いない歴=年齢の状態が28歳まで続いた僕・・・。今考えれば絶望的な状態だった訳ですが、そんな状態から脱して、1年毎に新しい彼女ができてったマル秘テクニックを大公開していきます。

こんにちは!八王子ケンジです。

今回の投稿では、メールのポイントを投稿します。

今の時代においては、対面でのコミュニケーションだけに限らず、メールでのやり取りも非常に重要になります。

いかに、メールでのやり取りで相手の女性を楽しませることができるかどうか、というのも非常に重要なコミュニケーションツールとなります。

とは言え、メールでのやり取りって、相手の表情がわからないだけあって、中々難しいものなんですよね。
どうしたらメールで相手とのやり取りをうまくできるようになるのでしょうか??


メールでのやり取りは最低限に


ポイントはメールでのやり取りは深入りしすぎないことが大切です。

前述したようにメールでのやり取りでは相手の顔が見れないため、必要以上のコミュニケーションが取れません。

うまい人は、メールでのやり取りだけで相手の女性のハートを鷲掴みにしてしまう方もいるのかもしれませんが、彼女いない歴=年齢のような、あまり女性慣れしていない人にとって、メールだけでコミュニケーションを図るのは中々に難しいものなんです。

だからこそ、メールでのやり取りは深入りしすぎないことがとても大切です。


基本は一緒


とは言え、メールでのコミュニケーションのやはり大切で、全て対面でのコミュニケーションで完結出来ればいいんですけど、そういう訳にも行きません。メールでのやり取りの時点で、いかに相手の興味を自分に惹くかという点も重要になるんです。

 

とは言え、メールでのやり取りも、対面でのやり取りも基本は一緒です。

 

まずは、

 

相手の話をじっくり聴くこと

 

これがとにかく重要です。

 

ただ、メールでのやり取りの場合は、リアクションが見えないし、見せることも出来ないので、聴いている姿勢を相手に見せることができません。つまり会話の基本である、リアクションを交わすことができないんです。それが会話が続かない原因になってしまいます。

 

 

だから、そうならないように、まずはきちんと相手がその文章の中で何を言いたいのかを把握しておくことが大切です。そこから全てが始まるといっても過言ではありません。

 

できれば、共通の趣味があれば、そこにスポットを当てる。そしてそれが相手が本当に喜ぶことを文章に表すんです。

 

この辺のことは、言葉にするのが難しいので、明日また、投稿をします。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。感想、ご質問等があればお気軽にコメントをどうぞ(^^)