読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼女いない歴=年齢の僕が彼女を作った方法

彼女いない歴=年齢の僕が彼女を作った方法を公開してきます。彼女いない歴=年齢の状態が28歳まで続いた僕・・・。今考えれば絶望的な状態だった訳ですが、そんな状態から脱して、1年毎に新しい彼女ができてったマル秘テクニックを大公開していきます。

小さな一歩から前に進む

こんばんは(^^)八王子ケンジです。このブログでは、僕が、彼女いない歴=年齢だった過去を変えて、彼女はできるようになった方法を書いていきます。

 

元々、普通に女性とお付き合いしてきた方には、もしかしたら、ごく一般的なことかもしれませんが、僕と同じように、彼女いない歴=年齢の方に、何かお役に立てる情報を提供できるようにブログを書いていきます。感想、ご質問等がございましたらお気軽にコメントをどうぞ。

 

女性に慣れるためには?

 

yk6hiop.hatenablog.jp

 こちらの記事でも書いたのですが、僕が、彼女いない歴=年齢になってしまった、一番の要因と言っても過言ではないのは、女性に慣れていなかったからなんです。

 

というよりも、むしろ女性が怖かったからなんです。高校生の頃、クラスの女子に『キモイ』と陰口を言われたのがきっかけで女性が怖くて仕方なくなりました。

 

『下手なことを言ったら女子にまた陰口を言われる・・・』

 

そう思って、女性とはなるべく近づかないようにしていました。そんなんだから、結局女性にはあまり近づけず、28歳になるまで彼女ができませんでした。

 

多くの、彼女いない歴=年齢の方に共通しているのは、『女性慣れしていない』と言う面があります。もちろん、原因は人それぞれですが、この原因と言うのは多かれ少なかれ関係しています。

 

少しずつ踏み出す

そんな、女性慣れしていなかった、女性を恐れていた僕が、彼女ができるまでに至ったのは、少しずつ踏み出したからです。

 

職場環境とかとは全く別です。職場や学校のクラス、サークル、部活で知り合った女性と話せるのは当たり前なんです。『同じ環境』という縁があるんだから。普通に話せて当然です。

 

つまり、できるだけ初対面の女性と話すことが重要なんです。

僕の場合は、今までの女性恐怖症をなくすために、街コンに参加しました。最初は怖かったです。そりゃあそうですよね。28年間、女性を恐れて生きた僕が、街コンに参加して、全く知らない女性と会話することになるなんて。しかも、自分から話しかけないとならないなんて。

 

もちろん最初は失敗しまくりでした。でも、少しずつ踏み出すことで、変わっていったんです。確実に、彼女ができるようになったきっかけを作ったと言えます。

 

大事なのは、まずは、『街コンを探してみること』からでした。いきなり大きなことをしようとするのではなくて、まずは本当に小さな一歩で良い。そこから踏み出して、一歩一歩を大切に踏み出すことで、人生が変わっていきました。

 

明日の投稿では、僕の『街コンの亀の歩み』について書いていきます。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。